月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

しなの食大学(旬の一番教室) レシピ紹介 NO1

〜 炒・揚・煮・中国料理入門 〜
              講師 小林 秀男さん(大西楼)

■ 水餃子

水餃子は焼き餃子に比べ生地が厚くモチモチとした食感が持ち味!
《材 料》(4人分)

●皮の材料

・強力粉  200g 
・薄力粉  100g
・A 水  150cc
   塩  小さじ1.

・強力粉(打ち粉) 適量

●具の材料

・豚バラ肉挽肉    120g

・キャベツ       200g

・にら             10本

・葱      みじん切り大さじ1

・生姜   みじん切り大さじ1

・塩             小さじ1

・こしょう         少々

・醤油          大さじ1

・葱油          小さじ1

 

《具の作り方》

 ,佑と生姜はみじん切りにし、ニラは小口切り、キャベツ4〜5mmくらいの大きめのみじん切り、切れたらボールに入れ軽く塩でもみ20分くらいおく。

 挽肉をボールに移し白く粘りが出るまでねる。次に調味料・葱・生姜を加えてさらによくねる(100回くらい)

 キャベツはガーゼで包みぎゅっと強く水を搾り出す。ボールにこれを加え軽く冷蔵庫でねかせる(前日に具は作り冷蔵庫にねかせてもよい)

 

皮の作り方)

‖腓めのボールに強力粉と薄力粉を入れる。Aの塩水を4回に分けて入れていく。1回入れては菜箸、麺棒などで混ぜて4回繰り返す。

▲棔璽襪涼罎任茲こねる。最初はパサパサしていますがこねていると粘りが出てくる。

麺台にうつし体重をのせてよくこねる。ちょうど耳たぶよりちょっと固いぐらいでラップに包んで30分常温に放置する。

30分たったらラップをはずし、10回位こねて丸める。丸めたら真ん中に穴をあけ、徐々に伸ばしていき4等分に棒状に切る。今度は棒状の生地を10〜12等分に分ける。ここで、打ち粉をふる。

だ乎呂鮠紊ら丸く押していく。片方の手で皮の端を持ち、もう片方の手で麺棒を回しながらのしていく。(真ん中に山ができるよう)

ナ颪澆呂里靴身蕕鉾招郛に具をのせて両手でそれを持ち両方の親指・人差し指でぎゅっとおさえ出来上がり。沸騰した湯の中に20個くらい入れて軽くかき混ぜる。5分位で浮き上がってくる。

■あっさり香味冷やし中華


《材 料》(4人分)
●中華生麺 4人分

・塩    適量

・A サラダオイル   カップ
長ねぎ
         青いところ2本

生 姜         1かけ

レタス         4枚 

かにかま        適量(ほぐし)

《作り方》

     Aは葱油・・・鍋にサラダオイル、青葱、生姜を入れて焦がさないように香りが出るまで沸かす。

     大きな鍋に湯を沸かし中華麺を茹でて冷水で麺をよく洗う。

     麺をザルにとり水気をきり、葱油・きざんだレタス・かにかまぼこをまぜ塩で味を整える。

 

完熟トマトのチリソース

《材 料》(4人分)   芝エビ  300g 

  A  塩  少々  化学調味料 少々  ごま油 少々  

     片栗粉 大さじ3  揚げ油 適量  完熟トマト 2個

     白ねぎ 1/2本 

      B  豆板醤 小さじ1/2〜1  ケチャップ ・ 砂糖 各大さじ1

     醤油 ・ 酢 ・ 酒 各小さじ1   片栗粉 大さじ1弱  

     スープ 100cc  えだまめ 適量 


《作り方》

  .┘咾惑悒錺燭鬚未ザルに入れて片栗粉・塩(適量)でよくもみ流水で洗いくさみをとる。トマトは洗ってざく切りにする。

  ▲棔璽襪縫┘咾鯑れてAで下味をつけて、片栗粉で衣をつける。(このとき、ごま油を絶対に入れる)鍋に揚げ油を入れて160度くらいで揚げていく。一度油をきり他の器にとる。

  Bのタレをあわせておく。

  て蕕縫汽薀戚を熱し焦がさないように、ニンニク・生姜・豆板醤を炒め香りがでたら葱を加えて炒める。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック