月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

域産域消で結いの朝・飯・田(あさ・はん・だ)2012年2月
〜 飯田市保健課発行「いいだ四季の朝食レシピ」より 〜 


冬の主役は根菜です。
土中の根が養分を吸収して大きくおいしくなります。
根菜は身体を温める効用があり、冬にぴったりの食材です。
サッとできる簡単メニューで、身体と心を温め、寒い時季をのりきりましょう。

■冬の飯田の旬
ほうれん草/小松菜/長ねぎ/大根/ごぼう/長いも/ほか


小松菜のカルシウムあえ
エネルギー135kcal 塩分1.3g     

小松菜のカルシウムあえ

【材料】(4人分)
 小松菜 1束   プロセスチーズ 80g
 ひき割り納豆 80g   しょうゆ 大さじ1
 練りがらし 適量   白いりごま 大さじ1

【作り方】
 ‐松菜はゆでて水気をしぼり、    1.5僂曚匹猟垢気棒擇襦チーズは7〜8亞僂棒擇襦
 納豆にしょうゆ、練りがらしを加えてよく混ぜる。
 ´△鮑ぜ合わせ、器に盛りごまを振る。


大根とホタテのサラダ
エネルギー 71kcal 塩分 0.4g

大根とホタテのサラダ

【材料】(4人分)
 大根  200g
 ホタテ(缶詰)  70g
 塩  少々
 マヨネーズ  大さじ2
 かいわれ大根  適量
 きざみのり  適量

【作り方】
 ‖膾は皮をむいて千切りにし、塩でもんで水にさらす。
  ホタテは水を切りほぐしておく。
 大根の水気を絞り、ホタテと合わせマヨネーズであえる。
 4錣棒垢蝓△いわれ大根、きざみのりをちらす。



りんごの香りあえ
エネルギー 113kcal 塩分0g

りんごの香りあえ

【材料】(4人分)
 りんご 2個    ゆず 1個
 砂糖  大さじ2
  
【作り方】
 ,蠅鵑瓦枠つ切りにした後、皮を少し残して乱切りにする。
 △罎困呂茲洗い、ヘタと種を除き、みじん切りにする。
 ボウルに´∈重を入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせる。

この記事のトラックバックURL
トラックバック