月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

やればぼくもできるんだよ 〜ぱくぱくキッチン〜
 

市内の4保育園の年長児を対象に各地区の公民館で”ぱくぱくキッチン”が開催されました。1月20日の山本保育園を始めに、2月7日に三穂保育園、2月16日に上郷東保育園、2月22日に鼎東保育園で行われ、いり豆ごはん、スクランブルエッグ、ホウレンソウのごまあえ、豆腐とわかめの味噌汁をつくりました。

始めにもぐもぐ隊の講師から手順を教わり、あとは園児たちが挑戦。

スタッフは見守るだけで手は出しません。苦手なものがあっても、自分で作った料理はとてもおいしくていつもよりたくさん食べることができました。

     ↑講師の話をききながら、予行演習

◎上郷東保育園の保護者より一部紹介

「・・・。昨夜は、出し巻き玉子をパパに作ってくれました。形は・・・。でしたが味はばつぐんでした。」

 ↑手の上で、豆腐を慎重に
 ◎
鼎東保育園の保護者より一部紹介

「帰ってきた息子!『「ボク卵焼き上手だに。ちゃんと卵だってわれたよ。今度作ってやるなぁ』自信マンマン!息子と一緒に、料理したいと思います。・・・」

 ↑上手に出し巻き卵調理中!
 ◎山本保育園の保護者より一部紹介

「ぱくぱくキッチン楽しかったようで、特におみそ汁の豆腐を入れる所。“手にひらにのせ豆腐を切って・・・そっと優しく切れば大丈夫なんだに”とうれしそうに話してくれました。」

↑みんなでおいしく食べました。
 ◎鼎東保育園の保護者より一部紹介

「・・・ランチョンマットは、早速机に自分ではって、主食、主菜、副菜、汁物、牛乳を置いて、バランスよく食べれました。いつもより残したり、ムラ食いをしなかったのが印象的で、毎日使って見たいと思います。」

この記事のトラックバックURL
トラックバック