月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

有機農業の栽培マニュアルについて(情報提供)

 農林水産省から、農研機構中央農業研究センターへの農林水産省委託プロジェクト「有機農業を特徴づける客観的指標の開発と安定生産技術の開発(20132017)」の成果普及資料として、「有機農業の栽培マニュアル」が出されましたのでご参考までにお知らせします。ご活用ください。

「有機農業の栽培マニュアル」URL

 http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pub2016_or_later/laboratory/narc/080900.html

 

セミナー等開催のお知らせ

■「農産物直売所活性化セミナー2018&情報交換親睦会について

 1 日 時 712日(木)1330(会場1300)から1700

 2 場 所 えんぱーく(塩尻市市民交流センター)会議室401

       (〒399-0736 塩尻市大門一番町122

 3 親睦会 中信会館 創作中華の店 RYU-TAN〜りゅうたん〜 1800分〜

       参加費4,000

 4 申込・問合せ (株)産直新聞社

 5 セミナーについての詳しいことやチラシは以下のURLをご覧ください。

   http://www.j-sanchoku.net/index.php?f=&ci=10462   

 

■全国有機農業フォーラムinひょうごについて

 1 日 時:726 ()13001730

 2 場 所:シーサイドホテル舞子ビラ神戸「舞子」(本館3F)(神戸市垂水区東舞子町18-11)

 3 内 容:(1)有機農産物を巡る国内の市場動向と先進的な取組事例 

                         1300分から1515

        2)オーガニック料理の試食と解説 1520分から1600

            3)分野別取組発表及びパネル展示 1600分から1730

 4 主 催:兵庫県

 5 参加申込:定員500

      参加料:無料

      参加方法:事前申込制

   (1)インターネットによる申込
     インターネット申込ページはこちら(外部サイトへリンク)

   (2)開催案内の参加申込書で、FAX、郵便により、お申し込みください。

         申込先:兵庫県農政環境部農業改良課

            「全国有機農業フォーラムinひょうご担当」

         住所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1

         TEL078-362-9210 FAX078-341-7733

         締切:平成3079日(月曜日)

         申込み多数の場合は、参加をお断りする場合があります。 

         チラシ https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk09/documents/forum30.pdf

  

農業用ビニールの飛散防止について(お願い)

  長野県内では、飛散した農業用ビニールが鉄道架線に付着し、その除去のため列車が大幅に遅延する事象が発生しております。
  鉄道設備にビニールが付着しますと、除去や車両及び設備点検のため列車に遅れが生じ、ご利用のお客様に迷惑がかかるとともに、場合によっては、鉄道会社から起因者に対し損害賠償請求される可能性があります。
  つきましては、マルチなどの農業用ビニール等の使用する場合には、飛散防止のため管理の徹底をよろしくお願いいたします。

<留意事項>
1. 平マルチを展張する際は、周囲を十分な土で押さえるとともに、必要に応じ中央部に土や石などの重しをのせる。
2. ほ場で越冬してきたマルチは、周辺部の土が風食等で飛ばされて軽くなり、はがれやすくなっているので、再度土をかけ直す。
3. ハウスビニールはビニペット、マイカー線、パッカー等の留め具を点検し、しっかり固定する。
4. ビニール被覆、マルチ展張作業は、風が強い時は避け、複数で作業にあたる。

 

南信州農業スキルアップセミナー募集のお知らせ

平成30年度南信州農業スキルアップセミナー募集中!

目的 

  就農に向けて研修中の者・新規就農5年以内の農業者を対象に、基礎的な農業知識・技術を

  習得する基礎講座が開催されます。

2 受講対象

  就農にむけて研修中の者・新規就農5年以内の農業者

3 開催内容

  以下のURLをご覧ください

  https://www.pref.nagano.lg.jp/minami-aec/johoteikyo/30sukiruappu.html

 

4 募集方法

  受講申込書をファックス・メールまたは普及センター地域担当職員経由で提出

5 募集人員 20

6 募集期日 平成30531日まで 但し中途の申込も受け付ける。

7 経  費 受講料は無料とするが、実習経費等の実費が生じた場合には徴収する。

 

8 お問い合わせ先 南信州農業改良普及センター 

          電話番号:0265-23-1111

          FAX:0265-53-1629

5/26、27 シードルコレクション&セミナーのお知らせ

■南信州ナガノシードルコレクションin飯田について

日 時:5月26日(土)16:00〜21:00
場 所:飯田市 りんご並木通り 飯田市知久町1丁目周辺
料 金:チケット制
(1)前売り券 3,000円(シードル交換券3500円分)
  購入方法:店頭販売取扱店にてお買い求めください
 ・まちなかインフォメーションセンター/飯田市本町 1-2 TEL.0265-22-4851
 ・松屋ごとう酒店/飯田市箕瀬町 2-2514  TEL.0265-22-0456
 ・キング堂/飯田市銀座 4-10 TEL.0265-24-5500
 ・(株)飯田ツーリストセンター/飯田市銀座 2-11 TEL.0265-23-1261
 ・信州まし野ワイン(株)/下伊那郡松川町大島 3272 TEL.0265-36-3013
 ・店頭販売以外:ご購入方法をご案内しますので、NPO法人
 国際りんご・シードル振興会事務局office@pommelier.net
 までメールにてお問い合わせください。
 詳細は、以下のチラシをご覧ください。
  http://www.kashiyo.com/naganocidre/iida.html

 (2)当日券:500円(シードル交換500円分)
  県内の30社が醸造したシードル(1杯100円〜400円)をチケットと交換


■5月27日/シードルの生産・流通・消費をつなぐ地域ブランディングセミナー
今後、シードル専用品種の栽培をお考えの果樹農家さん、ぜひご参加ください。
【日時】平成30年5月27日(日)10時00分〜15時00分
【会場】飯田商工会議所 商店街交流ホール/飯田市常盤町41
    (TEL 0265-24-1234)
【対象】製造者、農業者、酒販店等流通業者、小売・飲食業者、観光業者、愛飲家の皆様
    ※席数に限あり。先着順(最大80名)
【講師及び演題】
◇シードル専門誌「inCiderJapan」代表 Lee Reeve氏
 演題「バイリンガルマガジンinCiderJapanと世界に向けたナガノシードルの発信」
◇農研機構リンゴ研究領域 岩波 徹 氏
 演題「日本におけるシードル専用品種の可能性と個性への期待」
◇立教大学観光学部教授 東 徹 氏
 演題「シードルツーリズムと地域ブランディング」
【参加申込】
 聴講無料、予約も原則不要となっておりますが、資料準備のため、事前に
 NPO法人国際りんご・シードル振興会事務局までご連絡をいただけたら
 幸いです。


 NPO法人国際りんご・シードル振興会事務局 担当:矢澤
 メール office@pommelier.net
 タイトルを「セミナー参加」とし、お名前、お電話番号、ご参加人数を
 お知らせください。
 

農業課・農業委員会事務局事務所の移転(3/19〜)のお知らせ

農業課・農業委員会事務局は、事務所建物(JAみなみ信州営農部)の解体・建設工事に伴い、以下の期間、仮事務所に移転します。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

  ▲仮事務所の場所

   (公財)南信州・飯田産業センター(旧地場産業振興センター)敷地内 飯田EMCセンター

(上郷別府3338−8)

   ※電話・FAX番号は現事務所と同じです。

▲期間

 平成30年3月19日(月)〜(6ヶ月程度)

   ※JAみなみ信州営農部建物の整備が完了する9〜10月に、現事務所のあるJAみどりの広場内の事務所に戻る予定です。

 

問合せ

  ○農業課      電話0265(21)3217

○農業委員会事務局 電話0265(21)3219

南信州就農相談会(2月3日(土))開催のお知らせ

就農をお考えの方、農業を始めてみたいと考えている方、是非、就農相談にお越しください。当日は、JA、農業法人、飯田市農業課及び飯田下伊那管内の町村の担当者が、個別にあなたのご相談に応じます。

日 時  平成30年2月3日(土) 受付時間:午前10時〜午後3時(午後4時終了)

場 所  JAみどりの広場 営農部 2階 第3会議室(飯田市鼎東鼎281番地、()天龍社横)

対象者  当地域で、就農または農業法人への就職をお考えの方

内 容 ・JA、飯田市、他町村による就農相談(当地域でお勧めの作目、農業研修制度、補助金等の支援制度等についてご紹介など)

       ・農業法人の求人募集

問い合わせ先:飯田市鼎東鼎281番地

飯田市農業振興センター TEL0265-21-3217 

  E-mailshinkoucenter[at]city.iida.nagnao.jp

   ※上記の[at]の部分を「@」に置き換えてください。

JAみなみ信州担い手支援室  TEL0265-52-6644  

事前のお申込は不要です。どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にご相談にお越しください。

 また、飯田市農業振興センター(農業課内)では、上の日程以外にも定期相談日として毎月第1、第3火曜日に農業を始めたい方を対象とした就農相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。  

平成30年度「帰農塾」受講生募集について

  退職後に農業経営に取り組みたいという方(概ね50〜65歳まで)を対象に、

 農業経営に必要な基礎知識や作物の栽培方法を習得していただくための講座

 が開催されます。

1 主 催

  南信州農業改良普及センター

  みなみ信州農業協同組合

2 期 間

  平成30年3月から平成31年3月まで

3 受講対象者

  主に定年退職後に農業経営に取り組みたいという意欲ある方で、おおむね

  5065歳の方(趣味的・家庭菜園的な農業を学びたい方は、別途JA園芸

  教室があります。)

4 講 師

  南信州農業改良普及センター及びみなみ信州農業協同組合職員

5 内 容

 (1)基礎講座 座学主体で年間5回程度

  農薬、土づくり、農業機械、農業経営などの基礎講座

 (2)専門講座 平日、現場を見ながら各コース年間5回前後

  ,蠅鵑乾魁璽后ΑΑΑΔ蠅鵑瓦虜惑鬱蚕

  柿コース・・・・・・柿の栽培、加工技術

  きゅうりコース・・・きゅうりの栽培技術

  ぅ肇泪肇魁璽后ΑΑΑΕ肇泪箸虜惑鬱蚕

  ゥ▲好僖薀スコース・アスパラガスの栽培技術

  Σ屮魁璽后ΑΑΑΑΑΕ吋ぅ肇ξ狢召虜惑鬱蚕

6 募集人数

  各コース概ね15名程度 応募者が多い場合は新規の方を優先に書類選考する。

  専門講座は複数選択可能。

7 修了証交付

  各講座出席率50%以上の者に修了証を交付する。

8 会 場

  現地ほ場、JAみどりの広場(飯田市東鼎)、飯田合同庁舎などとする。

経 費

  受講料は1名3,000円(同一世帯で2名参加の場合は、5,000円)

10 詳細・お申込み方法

  以下のURLをご覧ください。

  https://www.pref.nagano.lg.jp/minami-aec/johoteikyo/30kinou.html

市田柿剪定講習会のお知らせ

飯田市農業振興センターでは、来季の柿栽培に備えて市田柿剪定講習会を行います。
家に柿の木があるが剪定方法が分からない方、定年になり市田柿の栽培を考えている方も是非ご参加下さい。

■日時 平成29 年1月19日(金)午前10:00〜
■集合場所 JA みなみ信州いいだ果実選果場 西側駐車場(上郷黒田2540-27)
■持ち物  筆記用具
■服装 防寒・作業のできる服装
■参加料 無料
■申込・お問い合わせ 飯田市農業振興センター(TEL:21-3217)
 飯田市鼎東鼎281番地

「南信州・担い手就農プロデュース」組織が設立されました

 昨今の農業の担い手不足から、JAみなみ信州担い手支援室の呼びかけにより飯田下伊那の8市町村が参画し、南信州の農業振興と担い手の確保を目的とした「南信州・担い手就農プロデュース」組織が平成29年11月16日に設立されました。

 飯田市もこの組織に参画し、各機関と連携・協働による担い手確保・育成に取り組みます。

 

(1)参画団体

   JAみなみ信州、喬木村、豊丘村、飯田市、阿智村、下條村、阿南町、泰阜村

   なお、今後、地域内の農業法人にも参画を依頼する予定です。

 

(2)本組織が今後予定している主な事業内容

   ア 就農情報発信事業…就農情報ウェブサイト開設と、大手就農関係サイトとの連携

   イ 研修生受入れ事業…研修施設の開設と研修・就農・就職支援

   ウ 移住定住支援…住居の斡旋・情報提供

   エ 就農計画資金支援事業…就農プランの作成と資金調達等の運営支援

   オ 地域コミュニティ事業…地域の文化・風習などのレクチャー支援

   カ 家族家庭支援事業…子育て、教育等と結婚(婚活)に関わる支援

   キ 農業法人連携事業…地域の農業法人と連携した担い手づくり

   ク 経営安定支援事業…安定した営農維持と中核農家への育成指導