月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

平成30年度「帰農塾」受講生募集について

  退職後に農業経営に取り組みたいという方(概ね50〜65歳まで)を対象に、

 農業経営に必要な基礎知識や作物の栽培方法を習得していただくための講座

 が開催されます。

1 主 催

  南信州農業改良普及センター

  みなみ信州農業協同組合

2 期 間

  平成30年3月から平成31年3月まで

3 受講対象者

  主に定年退職後に農業経営に取り組みたいという意欲ある方で、おおむね

  5065歳の方(趣味的・家庭菜園的な農業を学びたい方は、別途JA園芸

  教室があります。)

4 講 師

  南信州農業改良普及センター及びみなみ信州農業協同組合職員

5 内 容

 (1)基礎講座 座学主体で年間5回程度

  農薬、土づくり、農業機械、農業経営などの基礎講座

 (2)専門講座 平日、現場を見ながら各コース年間5回前後

  ,蠅鵑乾魁璽后ΑΑΑΔ蠅鵑瓦虜惑鬱蚕

  柿コース・・・・・・柿の栽培、加工技術

  きゅうりコース・・・きゅうりの栽培技術

  ぅ肇泪肇魁璽后ΑΑΑΕ肇泪箸虜惑鬱蚕

  ゥ▲好僖薀スコース・アスパラガスの栽培技術

  Σ屮魁璽后ΑΑΑΑΑΕ吋ぅ肇ξ狢召虜惑鬱蚕

6 募集人数

  各コース概ね15名程度 応募者が多い場合は新規の方を優先に書類選考する。

  専門講座は複数選択可能。

7 修了証交付

  各講座出席率50%以上の者に修了証を交付する。

8 会 場

  現地ほ場、JAみどりの広場(飯田市東鼎)、飯田合同庁舎などとする。

経 費

  受講料は1名3,000円(同一世帯で2名参加の場合は、5,000円)

10 詳細・お申込み方法

  以下のURLをご覧ください。

  https://www.pref.nagano.lg.jp/minami-aec/johoteikyo/30kinou.html

市田柿剪定講習会のお知らせ

飯田市農業振興センターでは、来季の柿栽培に備えて市田柿剪定講習会を行います。
家に柿の木があるが剪定方法が分からない方、定年になり市田柿の栽培を考えている方も是非ご参加下さい。

■日時 平成29 年1月19日(金)午前10:00〜
■集合場所 JA みなみ信州いいだ果実選果場 西側駐車場(上郷黒田2540-27)
■持ち物  筆記用具
■服装 防寒・作業のできる服装
■参加料 無料
■申込・お問い合わせ 飯田市農業振興センター(TEL:21-3217)
 飯田市鼎東鼎281番地

「南信州・担い手就農プロデュース」組織が設立されました

 昨今の農業の担い手不足から、JAみなみ信州担い手支援室の呼びかけにより飯田下伊那の8市町村が参画し、南信州の農業振興と担い手の確保を目的とした「南信州・担い手就農プロデュース」組織が平成29年11月16日に設立されました。

 飯田市もこの組織に参画し、各機関と連携・協働による担い手確保・育成に取り組みます。

 

(1)参画団体

   JAみなみ信州、喬木村、豊丘村、飯田市、阿智村、下條村、阿南町、泰阜村

   なお、今後、地域内の農業法人にも参画を依頼する予定です。

 

(2)本組織が今後予定している主な事業内容

   ア 就農情報発信事業…就農情報ウェブサイト開設と、大手就農関係サイトとの連携

   イ 研修生受入れ事業…研修施設の開設と研修・就農・就職支援

   ウ 移住定住支援…住居の斡旋・情報提供

   エ 就農計画資金支援事業…就農プランの作成と資金調達等の運営支援

   オ 地域コミュニティ事業…地域の文化・風習などのレクチャー支援

   カ 家族家庭支援事業…子育て、教育等と結婚(婚活)に関わる支援

   キ 農業法人連携事業…地域の農業法人と連携した担い手づくり

   ク 経営安定支援事業…安定した営農維持と中核農家への育成指導

ジュース用トマト新規導入モデル園の設置要望調査について

長野県ではジュース用トマトの生産振興のため、別添「ジュース用トマト新規導入モデル園設置要領」に基づき、土地利用型法人・集落営農組織等を対象とした新規導入モデル園が設置されることになりました。

つきましては、ジュース用トマト新規導入モデル園の設置を希望する法人等は飯田市農業課へご相談ください。

 

申込・問合せ先 飯田市農業課 生産振興係

電話 0265-21-3217

申込期日 平成29年3月22日(水)

 

飯田市農業振興センターを装った偽サイトにご注意ください。

このたび、飯田市農業振興センターを装った偽サイトがあることが判明いたしました。

弊社のホームページのURLは、「http://www.iida-nougyou.com/」です。本アドレスの前後に他の記述(英字や数字が追加)がないことを確認して下さい。

また、偽サイトへのアクセスを行わないようお願い致します。

長野県農業大学校 平成29年度学生募集のお知らせ

長野県農業大学校では、平成29年度入学生を募集します。

 

募集学科(コース)

学科(コース)入学定員

 

総合農学科実践経営者コース 10人

総合農学科農業経営コース(作物・畜産・野菜・花き・果樹専攻) 40人

果樹実科、野菜花き実科、畜産実科、南信農業実科 50人

果樹研究科、野菜花き研究科、畜産研究科、南信農業研究科 50人

 

問い合わせ先

長野県農業大学校農学部事務局 

住所 長野市松代町大室3700

電話 026-278-5211

電子メール nogyodai@pref.nagano.lg.jp

リンク先http://www.pref.nagano.lg.jp/nogyodai/boshu/index.html

お知らせ 信州直売所2016の開催について

お知らせ 信州直売所2016の開催について

 

主催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター
共催:産直新聞社

 

〈開催期間〉


2016年7月〜2017年2月まで
(月に1〜2回実施し、全10回の講義を行う)

 

〈開催場所〉


伊那会場:信州大学農学部ゆりの木(上伊那郡南箕輪村8304)
 

〈講義時間〉


15:00〜18:00 まで
 

※参加費無料

 

 

詳細と問い合わせ

株式会社 産直新聞社 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-634
TEL:0265-82-1260 FAX:0265-82-1261

http://www.j-sanchoku.net/index.php?f=&ci=10462&i=10559


 

企業の農業参入セミナーの開催について

お知らせ 企業の農業参入セミナーの開催について

 

主催:長野県農業再生協議会 担い手・農地部会

 

日時:平成28年8月9日(火)午後1時〜4時30分

 

会場:安曇野市豊科南穂高3800-1 安曇野スイス村「サンモリッツ」

 

参集者:農業への参入を希望する企業・市町村他

 

詳細と申し込み:長野県農業再生協議会 担い手・農地部会

        電話 026-237-6287

 

http://www.naganokaigi.com/ikusei/new.php?gen=2&f=one&n=71

信州大学農学部公開講座「赤果肉リンゴを科学する」のお知らせ
信州大学農学部公開講座の開催のお知らせ

赤果肉リンゴを科学するを開催します。

日時 平成28年9月24日(土)

会場 信州大学農学部

詳細は、http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/news/2016/05/28--924.php
メール配信「メール配信みどりの風」への登録について
農業者に対して速やかできめ細やかな情報を発信する目的でメール配信を行います。
ご希望の方は下記の登録ボタンをクリック、またはQRコードを読み取りにより
登録画面に移動してご自分のメールアドレスを入力しご登録ください。

      「登録ボタン フリー」の画像検索結果⇐登録ボタン


      QRコード