月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

10月しなの食大学
  10月19日(火)に、しなの食大学(旬の一番料理教室)を竜丘公民館で行いました。
今回は、きのこの話の講義を受けた後、地元産のきのこを使った料理を作りました。

 きのこの話は、昨年に引き続き、きのこ指導員の熊谷良一先生に講義いただきました。

   きのこの話


 今年は、食べられないきのこが直売所等で販売されるというニュースが多く出ています。
ご自分で採ったきのこが食べられるかどうか心配に感じられたら、飯田保健所へ持ち込ん
でください。「見た事のないきのこは、食べないこと!」です。

 講義終了後は、地元産のきのこを使った料理を習いました。
今回は、分量等適量になっていますが、お家の人数に応じて、お家の味付けで!作ってみ
て下さい。

   しなの食献立 

  レシピはこちら
赤とうがらし栽培
  飯田市農業振興センターでは、赤とうがらしの試験栽培に取り組んで2年目に
なります。

  

 とうがらしの消費量は輸入物が90%を占めていて、国産の安全安心な物への
期待が高い状況にあります。国内では大きな産地は無く、激辛ブームもあり、早く
産地化ができれば期待できる省力的な品目です。

 また、原料は火力乾燥が主流の中で、手間のかかる自然乾燥を商品のコンセ
プトに、名古屋及び県内に販売を計画しています。商品としての一定の評価がさ
れて、産地化に向けての生産拡大を期待します。
いきいき彩々 10月放映予定
  飯田ケーブルテレビ713chで農業情報『いきいき彩々』を放映しています。

 今月は 「チャレンジマラニックin遠山郷」 です。

  ■放  送  日     10月11日(月) 〜 10月17日(日)
  ■放送時間     月〜金    9:30/12:00/19:30/21:30/22:30 
               土・日      9:30/12:00/19:30/22:30
 
 
        
まち・むら結いの市
  各地域の農家の皆さんが丹精込めて作った旬な農産物を直接販売する朝市を
開催します。ご近所お誘い合わせのうえ、お出かけください♪

結いの市

 ●日時・場所
   10月 9日(土)  午前 9時〜  銀座2丁目特設会場(サスタマ商店前)
   10月31日(日)  午前10時〜  りんご並木歩行者天国

 ●出店団体
   あざれあ(龍江)・あじさい会(三穂)・新菓苑かとう(吾妻町)・飯田消費者の会

 ●販売品
   旬の野菜、季節のくだもの、農産物加工品、花、米粉パンなど

 ●問い合わせ
   「結いの市」運営委員会事務局 
   飯田市役所農業課 生産振興係(内線4812)
外国人対象「市田柿農作業講習会」
  今年も、去年に引き続き外国人の方を対象とした講習会を行います。
講習会には、ポルトガル語と中国語の通訳がつきます。
作業終了後、使用した用語についての日本語講習会を行います。

 ■日   時    10月22日(金) 午後1時30分〜
 ■場   所    JAみなみ信州座光寺旧果実選果場及び圃場
            (飯田市座光寺3326-6)
 ■内   容    柿の収穫作業〜皮むき作業〜干し作業
            各工程の注意事項など
 ■服   装    作業のできる服装
 ■参加料    無料
 ■持ち物    筆記用具

詳しくは、ポルトガル語と中国語の案内文がありますので、下記までお問い合わせください。
【外国人専用 お問い合わせ・お申し込み】
  ●飯田市外国人相談窓口(市民課内)        TEL 0265-22-4553
     ポルトガル語(火・木)
     中国語(月・木)
  ●飯田市男女共同参画課(担当:氏原)       TEL 0265-22-4560
         

今年も開催!「お手伝いのための市田柿講習会」

 飯田下伊那特産の「市田柿」の収穫期が近づいてきました。

 今年も市田柿作業をお手伝いする方々を対象に、作業講習会を開催します。
技術習得と加工における衛生管理を徹底し、地域ブランド「市田柿」を守りましょう。

  ■日  時    10月22日(金)
             午前9時〜 シルバー人材センター・一般対象
             午後1時30分〜 外国人対象
  ■場  所    JAみなみ信州座光寺旧果実選果場及び圃場
            (飯田市座光寺3326-6)
  ■内  容    柿の収穫作業〜皮むき作業〜干し作業
             (各工程の注意事項など)
  ■服  装    作業の出来る服装
  ■参加料     無料

    ※お問い合わせ・お申し込みは、飯田市農業振興センターまで。
 
  

「れんげの田んぼでお米を作ろう!」参加者募集
  飯田市の食料自給率向上プロジェクト「れんげの田んぼ」では
昨年に続いて、田植え、稲刈り、脱穀の体験を行っています。

 ■第2回活動 稲刈りをします
   日時   9月23日(木)
   場所   松尾新井の田んぼ
   作業   稲刈り
   服装   汚れてもよい服装、タオル、帽子、軍手、長靴
   持ち物  稲刈り鎌(ある人)
   参加費  無料
    ※メモリアルホール光和さん駐車場がご利用いただけます。
      (営業の邪魔にならないように駐車をお願いします)
    ※参加者には収穫したお米をプレゼントします。

 参加希望の方は下記までお申し込みください。  
   【申し込み先】
    飯田市役所農業課農村振興係 担当:野牧
      TEL 0265-21-3217
      FAX 0265-52-6181
      Eメール nousei@city.iida.nagano.jp 
  れんげの田んぼ
    是非、親子で、家族で、お友達と一緒にご参加ください♪

   
いきいき彩々 9月放映予定
  飯田ケーブルテレビ713chで、農業情報『いきいき彩々』を放映しています。

 ■放映日     9月13日(月) 〜 9月19日(日)

 ■放映時間   月 〜 金   9:30/12:00/19:30/21:30/22:30
             土 ・ 日       9:30/12:00/19:30/22:30

 ■放映内容   復活した峠道 〜秋葉街道・小川路峠〜


   
 
そば・大豆の収穫にコンバインを利用しませんか?
  NPO法人みどりの風では、今年もそば・大豆栽培農家、グループの方を支援するため、
コンバインによる収穫を行います。

 是非、ご利用ください。

そばコンバイン

 ■利用料金・条件等
  【PDFコンバイン利用料金表・利用条件(18KB)
       ・利用料には、オペレーターの費用が含まれます。
       ・作業条件の悪い圃場は、割増料金をいただく場合があります。

 ■申込用紙
  【PDFそばコンバイン申込書(26KB)
  【PDF大豆コンバイン申込書(31KB)     
 
     お申し込みは、9月22日(水)頃までにお願いします。

  ***NPO法人みどりの風(飯田市農業振興センター内)***
      TEL0265-21-3217   FAX0265-52-6181
   
農業簿記講座 スタート

 8月25日から農業簿記講座がスタートしました。

 どうすれば自分の農業が儲かるのか。無駄な支出は?経営の改善は? 簿記のイロハから申告、経営分析まで学習します。
 今回は月1回のペースで3月までの予定です。
 講師は下伊那農業改良普及センター 樫山岳彦氏です。

 25日の第1回目では、貸借対照表、損益計算書を学習しました。