月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

明日へ未来へつながる農業(13)
耕作放棄地を利用した農産物栽培
区民の融和と地域の活性化に
南原活性化委員会・飯田市下久堅

○地域をつなぐ共同作業
○南信州産の天日干し「赤とうがらし」
○飯田市農業振興センターの支援事業

明日へ未来へつながる農業(13)

(週刊いいだ掲載)
明日へ未来へつながる農業(12)
生産者、販売店、飲食店、行政が
交流しながら地元農業を考える
南信州ゆうき人

○農作物のクオリティーは農家の作る姿勢そのもの
○地域の食を支え、育てる「域産域消の食育活動」
○「意見交換をしてともにいいものを」

明日へ未来へつながる農業(12)

(週刊いいだ掲載)
明日へ未来へつながる農業(11)
多品種栽培で
消費者に喜ばれる花作り
南信州カーネーション組合

○生産者として産地として、市場の信頼と評価を得る
○バラエティー豊富な花色、形、魅力がつきないカーネーション
○花は心の癒やし、「花育」で子どもたちの笑顔も満開

明日へ未来へつながる農業(11)

(週刊いいだ掲載)
明日へ未来へつながる農業(10)
誇りをもって続けている
環境にやさしい米作り
松尾レンゲの会

○「れんげ米」の販売も
○新品種「天竜乙女」は生まれも育ちも消費も南信州
○エコファーマー、飯田下伊那に333人
 
明日へ未来へつながる農業(10)

(週刊いいだ掲載)
明日へ未来へつながる農業(9)
地元産の大豆で味噌造り
子どもたちの学びの場に
三穂地区農業振興会議、あじさい会

○自分で作り、出来上がりを待つ楽しさ
○「万次郎かぼちゃ」の栽培

明日へ未来へつながる農業(9)

(週刊いいだ掲載)
明日へ未来へつながる農業(8)
ブランドを守り育てていこう
市田柿ブランド推進協議会

○徹底した衛生管理、栽培技術の向上で品質アップ
○本物の「市田柿」を見分ける安心のロゴマーク
○食育の現場で「市田柿」料理

明日へ未来へつながる農業(8)

(週刊いいだ掲載)
明日へ 未来へ つながる農業(7)
おふくろパワーで「地産地消」
JAみなみ信州農協山本支部女性部

つなか?る農業120112

(週刊いいだ・2012.1.12掲載)
明日へ 未来へ つながる農業(6)
「南信州牛」おいしさの源は
農家の愛情と卓越した肥育技術
南信州牛ブランド推進協議会

つなか?る農業111208

(週刊いいだ・2011.12.8掲載)
明日へ 未来へ つながる農業(5)
柿の木を守り、生産農家を支援する
「市田柿登録銀行モデル事業」
飯田市農業振興センター・NPO法人みどりの風

つなか?る農業111127

(週刊いいだ・2011.11.27掲載)
明日へ 未来へ つながる農業(4)
地域ブランド商品で遊休農地の再生を
上久堅地区農業振興会議・小野子人参クラブ(飯田市上久堅)

つなか?る農業111027

(週刊いいだ・2011.10.27掲載)