月別アーカイブ

関連リンク

RSS配信

パソコン農業簿記講習会を開催します!
 パソコン農業簿記講習会の参加者を募集中!


←平成23年度の講習会の様子です。一人一台のパソコンを利用して、講習。

 どうやったら我が家の農業がもうかるのか?その第1歩は自分の農業経営の『数字』をつかみ見直すことです。

 今年も、8月から12月まで(計8回)パソコン農業簿記の講習会を行います。ふるってご参加ください。



  日 時    平成24年8月29日(水)〜平成24年12月19日(水)

                 9時〜12時

  ■場 所      サンヒルズいいだ(飯田市桐林)

  ■参加費     テキスト代他 5,000円

「新 エクセルで農業青色申告」(CD-ROM)

  ■定員      20名 (申し込み多数の場合は抽選となります)

  ■申込期限     8月20日(月)
  ■お申し込み   飯田市農業振興センター  
  ・お問い合わせ  TEL 0265−21−3217


 講義内容(予定)

回 数

日   時

講  座  内  容

8月29日(水)

9:00〜12:00

開講式

農業簿記の基本とソフトの基本操作を覚えよう

9月12日(水)

9:00〜12:00

我が家の農業経営を入力するための準備をしよう。(初期設定や勘定科目の設定)

9月26日(水)

9:00〜12:00

我が家の農業経営でよく使う取引を登録しよう

10月10日(水)

9:00〜12:00

現金・預金の取引を「出納帳」を使って入力してみよう

10月24日(木)

9:00〜12:00

減価償却および育成資産

11月14日(水)

9:00〜12:00

決算をしよう

(減価償却資産と育成資産、家事消費と棚卸し)

11月28日(水)

9:00〜12:00

青色申告の相談

12月19日(水)

9:00〜12:00

経営分析をしてみよう(損益分岐点、再生産価格)

大豆畑トラスト運動 大豆オーナーになりませんか!
 ■大豆畑トラスト運動とは・・・
日本で消費されている大豆は、輸入がほとんどを占めています。その中で遺伝子組み換え大豆の生産量が増えてきており、安心・安全が問われています。輸入の大豆に頼らず、信頼できる生産者や自分達で国産・地元産豆を作り、国内自給率を上げる取り組みです。

■大豆畑トラスト運動 『大豆オーナー会員』の仕組み

飯田市農業振興センターでは、JA山本女性部加工部と協働して、大豆畑トラスト運動「大豆オーナー制度」

を実施しています。大豆の栽培、交流会や味噌製造をJA山本女性部加工部へ委託し、募集や受付はセンターが行っています。栽培する大豆は南信州で商品化が進み、好評な「つぶほまれ」です。

内 容

’会費   1口  7,000円  

∧臀幻数  50口(定員になり次第締め切ります)

収穫した大豆は、味噌に加工してお届けします。

750g入り味噌 10袋   ※その年の収穫量により変化します。(最低8袋保障)

お届け時期:平成2511月下旬〜12月上旬(送料:当方負担)

こ萋依縦
   (1)申込締切              平成24531日(木)
   
(2)
種まき・生産者との交流会    平成24616日(土) 雨天決行
   
(3)草取り                 平成248

イ修梁勝  ‖臚θの様子・その他農業情報(広報「みどりの風」
1           年間送付)等ご案内致します。

 大豆播種

参加申込      

別紙参加者申込みにご記入の上、郵送、FAXE-maiでお申し込みください。

飯田市農業振興センター

395-8501長野県飯田市鼎東鼎281番地  FAX 0265-52-6181 

E-mail   shinkoucenter@city.iida.nagano.jp

 

お支払い方法

年間費:指定の口座にお振り込み(申込み受付後、ご案内致します。)


大豆畑

 

そば・大豆栽培説明会のお知らせ
  今年もそば・大豆の栽培説明会を行います。
遊休農地対策として有効なそば・大豆を栽培しませんか?

 開催日:平成24年3月16日(金)
 時 間:。隠魁В械亜
      ■隠検В械亜
 場 所:JAみなみ信州 営農部 
        第3会議室(2階)   飯田市鼎東鼎

 〈説明会の主な内容〉
  ・栽培品種と栽培方法について
  ・販売形態と方法について
  ・播種機、コンバインの利用について
  ・種子注文について

  ※播種機、コンバインの利用をされる方は、播種時期・利用料金等の
   説明も行いますので必ずご参加ください。

 * 講習会に参加して、良質なそば・大豆を作りましょう *



   
「市田柿登録銀行」受付開始
  南信州特産『市田柿』は、県下でいち早く地域団体商標を取得し、需要拡大が見込めます。
しかし、農家の方々の高齢化などにより、生産量維持が一番の課題になっています。

 「市田柿登録銀行」はNPO法人みどりの風が市田柿の圃場を地主から借り受け、生柿の栽培
を継続し、樹木を管理保全します。管理手数料は、生産する生柿を代金としていただきます。

 *市田柿登録銀行 圃場借入条件*
  ・借り入れは、農地利用集積円滑化団体みなみ信州農業協同組合を通じて、原則1年で契約
   し、地代は無償となります。
  ・対象は、平成23年度まで圃場管理が出来ている市内の3a以上の圃場とします。
  ・他の圃場で市田柿を栽培している場合は借り入れできません。
  ・原則として申し込みは平成24年1月末日までとし、年度途中での借り入れは行いません。

 *借り入れ手順*
   まず、農業委員会・JA等が借り手農家がいないか探します。借り入れ農家がいない場合は、
  NPO法人みどりの風が借り受け可能かどうか判断し決定します。
 
     

   お近くの農業委員、農業委員会、JA支所・事業所、園協またはNPO法人みどりの風に
  ご相談ください。

 


『市田柿剪定講習会』のお知らせ
  飯田市農業振興センターでは、来年に備え、冬季の市田柿剪定講習会を
開催します。 家に柿があるが剪定方法がわからない方、定年になり市田柿
の栽培を考えている方、是非ご参加ください。


  ■日   時   12月12日(月)  午後1時30分〜
             ※雨天の場合は、12月14日(水) 午後1時30分〜
  
■集合場所   JAみなみ信州いいだ果実選果場 西側駐車場
              (飯田市上郷黒田2540-27)
  ■持  ち  物   剪定ばさみ  ・  筆記用具
  ■服   装   防寒・作業のできる服装
  ■参  加  料   無料
  ■お問い合わせ  飯田市農業振興センター TEL : 0265-21-3217

 
      ***  技術を習得し、地域ブランド『市田柿』を守りましょう! ***

大豆コンバイン 申し込み受付中!

 NPO法人みどりの風では、今年も大豆栽培農家・グループの皆さんを支援するため、
コンバインの収穫を行います。

  
  お問い合わせ・お申し込みは、飯田市農業振興センターまで!
                          (TEL:0265−21−3217)
   ※利用条件・利用料金等、お問い合わせください。

  お申し込みの締め切りは、10月20日(木)迄です。是非、ご利用ください。

「市田柿農作業講習会」開催のお知らせ
  飯田下伊那特産の『市田柿』の収穫時期が近づいてきました。
農家の皆さんは農繁期を迎えます。

 そこで、今年も市田柿作業をお手伝いする方々を対象に、作業講習会を開催します。
技術習得と加工における衛生管理を徹底し、地域ブランド『市田柿』を守りましょう!


 ■日 時   10月21日(金)  午後1時30分〜
 ■場 所   JAみなみ信州座光寺旧果実選果場(旧マルサ選果場)
             (飯田市座光寺3326−6)
 ■内 容   市田柿の作業工程・注意事項などの説明
         柿の収穫作業 〜 皮むき作業 〜 干し作業
 ■服 装   作業のできる服装
 ■参加費   無料

 【お申し込み・お問い合わせ】  飯田市農業振興センターまで  TEL:0265−21−3217  

      
そば・大豆の収穫に、コンバインを利用しませんか!
  NPO法人みどりの風では、今年も大豆・そば栽培農家、グループを支援するため、
コンバインによる収穫を行います。是非、ご利用ください。

   

 【条件】
  ・5a以上で傾斜があまりない畑である。
  ・圃場に幅2メートル以上の進入路がある。
  ・近隣に3トントラックがとめられる場所がある。

 【申し込み期限】
  9月20日(火)まで

 【お申し込み・お問い合わせ】
  NPO法人みどりの風(飯田市農業振興センター内)
    TEL : 0265−21−3217

   利用料金はこちら

パソコン農業簿記講習会を行います
  どうやったら我が家の農業がもうかるのか?
その第1歩は自分の農業経営の『数字』をつかみ見直すことです。

 今年も、8月から3月まで毎月1回(計8回)パソコン農業簿記の講習会を行います。
ふるってご参加ください。

   日 時  : 平成23年8月31日(水)〜平成24年3月28日(水)  9時〜12時
   場 所  : サンヒルズいいだ(飯田市桐林)
   参加費 : テキスト代 3,100円  「新 エクセルで農業青色申告」(CD−ROM付)
   定 員  : 20名(申し込み多数の場合は抽選となります)
   申込期限 : 8月19日(金)
   講義内容   。検殖械院 ヽ講式・農業簿記の基本とソフトの基本操作を覚えよう
           ◆。后殖横検 _罎家の農業経営を入力するための準備をしよう
           10/26  我が家の農業経営でよく使う取引を登録しよう
           ぃ隠院殖械亜 仝酋癲ν其發亮莪を「出納帳」を使って入力してみよう
           ィ隠押殖横押 仝魂曾却および育成資産
           Α。院殖横機 〃荵擦鬚靴腓Α文魂曾却資産と育成資産、家事消費と棚卸し)
           А。押殖横后 \朕Э醜陲料蠱
           ─。魁殖横検 〃弍鎚析をしてみよう(損益分岐点、再生産価格)・閉講式

 お申し込み・お問い合わせは、飯田市農業振興センター TEL 0265−21−3217 まで。  

  
『緑のカーテン』で楽しみながらの暑さ対策
 
  

 東日本大震災をきっかけに、節電意識が高まる中、注目が集まっています。
市役所産業経済部の各部署でもゴーヤを育てて、緑のカーテンに取り組んで
います。(写真は農業課事務所)